Mana-Factory Project Season2

友人二人で作るスケール模型のサイト。 こちらに引っ越してきました。 season2 スタート!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

フィギュア塗装 

先週、野戦指揮官の修正に想像以上の時間を取られ、塗装工程が1週ずれ込みました。

早速朝から塗装開始。

塗装をほどこすのは、この2体。

kubel (25)
kubel (25) posted by (C)toyo

今回もマルケン塗りで。(というか、この塗装しか出来ない)

まずは、ラッカー塗料であるMr,カラーのつや消しホワイト(62番)で真っ白に。

kubel (26)
kubel (26) posted by (C)toyo

これはエアブラシを使って塗ります。

で、以下工程から、アクリル塗料(タミヤカラー)を薄めたのを筆塗りです。。

まずは肌色であるフラットフレッシュ(XF-15)から。

kubel (27)
kubel (27) posted by (C)toyo

かなり薄めたものを、何度も塗り重ねる感じで。

ある程度塗りあがったら、フラットフレッシュに赤を足したもので皺のところを中心に色づけ。

kubel (28)
kubel (28) posted by (C)toyo

これは、エナメルでやっても良いと思われますが、今回はそのままアクリルで。

肌部分が終われば、次は面積が大きいフィールドグレー(XF-65)。

kubel (29)
kubel (29) posted by (C)toyo

あとは同じ要領で薄めたアクリル塗料を使い、指定色を塗りこんでいくだけ。

一通り塗れたら乾燥させ、今度は最初に白色で使ったMr.カラーのつや消しホワイトでドライブラシ。

これで、へこんでいるところは塗料が残り、出っ張っていところは白っぽくなります。

で、フラットベースで全体をエアブラシすると、こういう感じに仕上がります。

kubel (30)
kubel (30) posted by (C)toyo

フラットベースをエアブラシしてから、ボタンやバッチなどをエナメルのクロームシルー(X-11)で塗り分けしています。

あと、少し塗り分け作業と野戦指揮官はデカール貼りが残っています。

けどまぁ、今日ここまで進んだら、明日台座を塗って完成までいけそうです。おおむね予定通りの進行。

箱詰め作業まで一気に出来ればいいのですが・・・余力があるかどうか。

text by とよ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manafac.blog134.fc2.com/tb.php/33-6feca1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。