Mana-Factory Project Season2

友人二人で作るスケール模型のサイト。 こちらに引っ越してきました。 season2 スタート!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

映画 『5デイズ』 

模型の話ではなくて、映画の話です。

皆さんは『5デイズ』(原題“5 Days of War”)という映画をご覧になられたでしょうか?

全世界が北京オリンピックで沸いている中、グルジアにロシア軍が侵攻を開始(世に言う南オセチア紛争)。
アメリカのジャーナリスト・アンダースは、カメラマンのセバスチャンと一緒に取材をはじめる。



他の映画の作品紹介で初めて知ったのですが、有名な俳優が出ているわけでもなく、特に話題になったという話も聞かなかったので、あまり期待していたなかったんです。

不謹慎ながら、ロシア軍やグルジア軍の戦車やヘリなどの軍装が見られればいいかな?ぐらいの気持ちでした。

それがですよ。いやいや、実に素晴らしい作品じゃないですか。
飽きるようなところはひとつもなく、エンディングまで釘付けですよ。

で、エンドロール、最初に出てきたのがレニー・ハーリンの名前。

え!?コレ、レニー・ハーリン監督作品だったの!!
レニー・ハーリンと言えば、ダイ・ハード2やクリフハンガー、ディープ・ブルーなどを手がけた、ワタシの中ではアタリの監督なんです。

いやぁ~どうりで、完成度高いと思ったわ。

で、当初の目的だった軍装品についても、これでもか!!というぐらい出てくるんですよ!!
ヘリ、戦車は装甲車はわんさか出てきますし、兵士が持っているカラシニコフ小銃もこんなにかっこいいだというくらい、渋く扱われていました。

実際に起きた出来事をベースにした話なので、あまりこういう軍事的興味で見るのははばかれるのですが・・・でも良かった。米軍モノにないカッコ良さを感じました。

戦争ものなので、目を背けたくなるシーンもありますが、オススメな映画です。

text by とよ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manafac.blog134.fc2.com/tb.php/269-013c8b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。