Mana-Factory Project Season2

友人二人で作るスケール模型のサイト。 こちらに引っ越してきました。 season2 スタート!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

台座の位置決め 

遠距離出張だったわりに、早く帰ってこれたので、作業を少し進めます。

次なる工程は、模型を固定するボルトを通す穴の位置決め。

まずは、ベースとなるプラボード2mm厚を準備します。

A4サイズなら、そのまま使用できたのですが、B4サイズなのでPカッターを使って切り分けます。

kubel (15)
kubel (15) posted by (C)toyo

切削性がいいので、難なく切り分け出来ました。

続いて、前回模型に固定したボルトの上側からボルトを通します。

kubel (16)
kubel (16) posted by (C)toyo

底辺につくまでボルトを出してやってから、先端に黒塗料を塗ってやります。

で、先ほど切り出したボードの上に、完成のイメージに合うよう配置してやると・・・

kubel (17)
kubel (17) posted by (C)toyo

黒の点が付くわけです。ここをピンバイスで穴あけ。

kubel (18)
kubel (18) posted by (C)toyo

はい、あきました。

で、ボルトを一旦外してから、今度はプラボードの裏面からボルトを通し、模型を固定して様子をみます。

kubel (19)
kubel (19) posted by (C)toyo

OKです。

これで、横に振れようが模型は固定されたまま。郵送のリスクはかなり回避されると思うのですが・・・。

めんどくさいと思っていた作業でしたが、思いのほかあっという間に終わりました。

text by とよ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manafac.blog134.fc2.com/tb.php/15-ea6d460e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。