Mana-Factory Project Season2

友人二人で作るスケール模型のサイト。 こちらに引っ越してきました。 season2 スタート!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

GWは大きく伸長・・・・ 

のはずでしたが・・・・何をか成すのは、ほぼ不可能。

まずは、次回大型機の下ごしらえに時間を取られ・・・
008_20110505101924.jpg
F-18Eは部品点数が少ないので助かる。

で、この模型にも着手。
006_20110505102014.jpg
これに、レベルのトレーラーをひっつけて完成させたい。
因みに、自分的に「幻」だったブルトーザーが手に入りそうなんで、それをちょこんと載せます。
1/25アメリカントラックは結構なサイズなので、ぜひ一年かけて在庫を完成させたいところ。

昨日は、天気も良く温かかったので道が込み始める前にバイクでお出かけ。
メガネ修理に行ってきました。

ガネットさんにも立ち寄って洋模型雑誌購入。
007_20110505102323.jpg
3誌のうち、1誌はフランスのものなので、ほぼ文章は意味不明。
でも特集のストライカーが私的にストライクです。

国内の模型誌はほとんど買わなくなりましたが代わり洋モノは買ってます。
紙の質はあんまりですが、なんせ薄いので助かります。
でも、写真、工程などは充実です。

帰宅後、更に上記2製品のパーツ処理。
GWに何かが完成するなんて・・・まあ、奇跡だな~。




By the way・・・
パパ投射の車論ですが
私の考えは一般的ではない・・・のを前提に意見すると「もうやめなさい、お金かけるの」ってことになります。
そして、今の車はママ車にしなさい!!

パパはもともときれいな車が好きなので、以前は10年乗ってもピカピカでした。
それが、今の車「これ何年乗った?」ってしょっちゅう聞いてます私(それくらい経年変化激し)。

車に愛着のない人はその育ち方に問題アリ。
彼らにとってはただの車輪がついたハコ・・・でしかない。

愛着を持って、愛車と付き合いたい人種とただの「ハコ」にしか見えない人種との差はの人間と星人くらいの開きがあって埋められないです。
絶対。

パパには何度か話しましたが、私の父は大の車好きで、仕事も車関係でした。私のようにアメ車には乗ってませんでしたが、それでも英米問わず欧州車にも詳しい人でした(昭和の時代には今のように外車代理店が多くなかったので外車の販売も手がけてました)。
あんまり、私には厳しい人ではなかったですが、車の中を子供の手でべたべた触るとたいそう怒ってました。

こんな環境で育ったら、きれいな車≒当たり前、になります。
でも、無理ね。君んとこのママ。

だって、彼女にはあくまでも大き目の「ハコ」だもの。
傷付けたって、ハコに傷がいっただけで、「クルマ」ではないから。
ダンボール箱を擦ってるのと一緒。

悪いことは言わない、専用車を買うべし!!

Posted by lunao1

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manafac.blog134.fc2.com/tb.php/142-d748e1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。