Mana-Factory Project Season2

友人二人で作るスケール模型のサイト。 こちらに引っ越してきました。 season2 スタート!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

飛行神社 

今年に入ってからの週末は、めちゃ寒かったり、仕事が入ったり、家族の誰かが体調崩したりで、じぇんじぇん遊びに行けませんでした。

やっと暖かくなってきた2月。
この週末は遊びに行くぞ~!!と気合を入れていたのですが、息子と嫁さんが体調崩す。orz。

とはいっても、のどが痛いぐらいのもので、たいしたこと無いのですが、本人達が家でごろごろしたいらしく、遊びに行けなくストレス大のワタシは、一人で出かけることにしたのでした。

さて、どこに出かけようか。

一人なんだし、家族で行くにはちょっとなぁ~という、マニアックポイントにしよう。

本棚にあった『珍日本紀行 西日本編』をパラパラめくり、近場で面白そうなところを見つけました。

京都は八幡市にある“飛行神社”。

名神高速の山崎インターから、あっという間でした。

市営駐車場に停めて、住宅地の方へ歩いて5分。あった。

飛行神社 (1)
飛行神社 (1) posted by (C)toyo

ほんと、住宅地の中にひっそりとたたずんでいます。

ここが何故マニアックかというと・・・

飛行神社 (2)
飛行神社 (2) posted by (C)toyo

零式艦上戦闘機の機種部が置いてあるのです。

飛行神社 (3)
飛行神社 (3) posted by (C)toyo

何でも昭和58年に大阪湾で底引漁の網に引っかかったとのこと。

飛行神社 (4)
飛行神社 (4) posted by (C)toyo

なんというか、迫力あります。
日本の平和のために、作られ、飛行したのでしょうね。
大阪湾で見つかったなら、故障でもしたのでしょうか。

たとえ故障だったとしても、色々と考えるところがあります。

境内上には、

飛行神社 (5)
飛行神社 (5) posted by (C)toyo

綺麗なステンドグラスが。

飛行神社 (6)
飛行神社 (6) posted by (C)toyo

絵馬は、飛行神社を創建した二宮忠八が、開発したカラス型飛行器が描かれています。

絵馬には、「日本の空が安全でありますように」とか「パイロットに合格しますように」とか、さすがは飛行神社というものばかりでした。

せっかくなので、二宮忠八資料館に入ってみます。入場料大人300円。

写真撮影は、個人で楽しむ分にはOKですが、記載転載はダメとのことで、ブログ掲載はどうなのかわかりませんが、自重することにします。

二宮忠八に関わる資料はもちろんですが、面白かったのが飛行機のプラモデルが、これでもか!!というくらい展示されていたこと。

作りも作ったり1075機。U氏の寄贈だということです。

これだけ作るのにどんだけ時間かかったんだろうなぁ・・・。

帰る時、お土産にこれを買いました。

飛行神社 (7)
飛行神社 (7) posted by (C)toyo

text by とよ

<Model Mania Dynamics 2011>

日 時 : 2011年4月23日(土)11:00~17:00
         4月24日(日)10:00~17:00 

場 所 : 兵庫県三田市天神1丁目3-1 三田市総合文化センター 郷の音ホール2F展示室

情 報 : 入場料無料。
      持ち込み無料。(希望の方は、ブログにコメント記入ください)
      駐車場 30分無料(4時間まで100円)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manafac.blog134.fc2.com/tb.php/112-40c30c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。